アルファチャンネル

2009年05月09日

 パーツ作り。
やはり端の処理が半透明化していないと難しい。
たまに成功するんだけど基準がわからない。
そこで、アルファチャンネルのちゃんとあるフリーソフトを探してみた。
前には見逃していたらしいんだけど、今度はGIMPというソフトがあっさり出てきた。
起動がちょっと重いし、使い方がイマイチわからないけど、なかなか高性能なんだなというのはわかる。
ペンタブを繋いだら、一応、筆圧と筆速の感知機能もあるみたいだった。
どちらかというと筆圧よりも筆速の方に反応している感じかな?
こちらのちゃちなペンタブのせいか、書き出しがどうしても太くなってしまうんだけど。
アンチエイリアスの線を引くには筆を調整するしかないんだろうか?
○や□はどうやって描けばいいんだろう?
勉強することがたくさんありそうだ。
幸い、今までのPhotoshopのデータも読み込むことができた。
かなり手直しが必要になったけど、とりあえず今まで作った分の端処理は完了。
なめらかになったし、白浮きしなくなったので、とりあえず満足。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。