F#3

2009年10月09日

収録しなおした低音はF3じゃなくてF#3。
その方が声が綺麗に安定して出せたため。
前は声を張った結果、思いっきり男声になったんだけど、
今回はちょっと色っぽくしようと思った結果、気が抜けたような声になってる。
女には聞こえないな。
Audaでノイズ処理→正規化→イコライゼーション→両端の余白カットという作業を一音ずつやってる。
面倒くさい。
今、は行付近なんだけど、またしてもぱ行がは行と化していた。
気をつけて発声したつもりだったのになあ。
録り直すか、「ぷぁ」を「ぱ」として使うしかないな。

昨日の「は」→「か」はまだ直ってない。
原音の方の頭が強すぎるのかもと思ってエンベロープを弄ったけれど変わらず。
「に」「み」はイコライゼーションをかけなおしたけど、やっぱりビリビリする。
これは無理に低音にしたから割れているのかも。


前の動画、コメントのフィルターの仕様が変わったのかバグなのか、大文字で書いたものが小文字変換されている。
おかげで英文はほとんどフィルターに引っかかって変換されてる。
折角、投コメ用の英文を考えてもらったのに〜。
仕方がないのでフィルター解除してきた。


追記(03:20):
低音のノイズ取り終わり。
発音の怪しかった「ぱ」「ぱ↓」「む↓」「息3」、「息4」を録りなおした。
他の怪しいものは、エンベロープ弄りと他の音素コピーでどうにかなった。
「む」はまだ怪しいけど、私の発音自身が怪しんだろう。
ビリビリと震える。
明日は周波数表と原音設定。


高音(C5)をWMPで聞いてみたら、全く役に立たない代物だということがすぐわかった。
最後に録ったからか、驚くほど声が出てない。
加工する前に聞いて良かった。
C5もしくは、声が比較的澄んでいるA4かB4辺りで収録しなおした方が良さそう。
人のいない昼間に。
夜だと気を使って、いつの間にか喉でセーブしてしまうみたい。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。