ベタ打ち

2009年10月19日

UTAUのUSTをベタ打ちに戻す方法を模索中。
(間違ってるかも。違っていたら教えてください。)

◆一括で一気に直す。

・スドウさんに教えていただいたもの。
1.すべて選択→プロパティで音量統一・STPを白紙に
2.vsqでエクスポート→vsqをインポート
(vsqの仕様で文字化けすることあり)

・2010-04-09追記
1・すべて選択→プロパティで音量統一・STPを白紙に
2.midiでエクスポート→midiをインポート

◆部分的、あるいは全部を直す。
・mode1
1.音を選択→複数選択のプロパティ→音量統一、先行発声・オーバーラップ・フラグ・STPなどを白紙に
(一旦、何かを打ち込んでから消去、もしくはクリア)
2.一音を選択→右クリックでピッチ→リセット

・mode2
1.音を選択→編集→複数のプロパティ→先行発声・オーバーラップ・フラグ・STPなどを白紙に
(一旦何かを打ち込んでから消去、もしくはクリア)
2.編集→選択範囲→ピッチエディタ→ポルタメント・ビブラートのチェックを外す(真っ白の状態)→OK
3.編集→選択範囲→エンベロープを初期化(右上の方にボタンもある)

・mode2(これが一番簡単かも)
1.音を選択→右クリック→複数のプロパティ→先行発声・オーバーラップ・フラグ・STPなどを白紙に。
2.右上にあるエンベロープを初期化のボタンを押す。
(一旦何かを打ち込んでから消去、もしくはクリア)
3.右クリック→ピッチ→ポルタメント・ビブラートのチェックを外す。(真っ白の状態)→OK
(追記:3は、よーよーさんに教えていただいたもの。2010-05-01)

・mode1およびmode2
1.エンベロープ→連続音用のボタンの一括エンベロープ初期化。
2.音量やmodなど→全選択してオプションで、先行発声などのクリアなど、音量以外をすべて無記入に。
3.ピッチ→Mode2にして全選択してピッチのチェックを外しtrace。
4.Lyric→surffixを無記入適用。(音節に↑↓強弱などがついている場合に有効。)
(追記:まる@Loopさんより教えていただいたもの。2010-09-27)


posted by 内野ねこ | Comment(2) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。