んにゃん製作中3

2010年02月08日

◆迷い中
原音が「にゃあん」の場合、
原音設定で「にゃあ」とするのと、猫らしく「にゃあん」までにするのと、どっちがいいか?
つまり、音素を大根に見立てた時、尻尾を切り落とすか、尻尾の最後まで入れている形にするかなんだけど。
今は音声合成の都合で、「ん」を含む形にしているけど、
滑らかにUTAわせるには「ん」を省いた方がいいような気がする。
尻尾を切り落とさない形を、複製を作ってエイリアスでカタカナ指定しようかなとも思ったんだけど、使いにくいかなとか?
「にゃあ」と「にゃあん」くらいなら、たいした違いはないけれど、
たまに「ふうえ」とか「んんあ」とか鳴いてるのがあるので、どうしようかなと。

◆音作業
昨日作った音素は、案の定、ほぼ作り直し決定。

作り直し

か ←原音を調整。
さ、し、す、せ、そ ←UTAU上で。
に、ね ←作ったやつじゃないけど変な音だったので合成。


ん ←原音を調整
ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ ←特に「ぷ」の周波数表がうまく作れてない。
ば、び、ぶ、べ、ぼ ←ポップノイズに聞こえる。

残りもUTAU上で合成かな。

が も駄目だった。
ら は原音だとそこそこ綺麗なのに、UTAUで読むとへろへろになるのはなんでだ!?


タグ: 自作音源
posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。