<< Aug2010  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏コンビで・5

2010年08月26日

◆UTAU作業
・夏姫
連続音にしようか、fresamp使おうか、ぼいんぼいんで母音を変えようか、
散々迷って試した挙句、普通の単独音+resampler10に落ち着いた。
いつもなら8を使うんだけど、子音速度をいじりたかったので。
案の定、夏姫に明るい夏唄が似合わない。
それに曲のキーが幅広すぎて、通常だと高音が、1オクターブ下げると低音部分が苦しい。
結局、原曲キーでUTAわせることに。
せめて、少し明るくしようと、g-6に。
夏姫に聞こえるぎりぎりの値。
力強さが欲しかったので、prefixmapで↑の音はいつもよりも高い位置からの切り替えにした。
高音の「つ」や「れ」がちゃんと発声していないなと思ったら、原音設定が変だった。
高音は耳が痛くて長いこと聞いていられなかったから、中と低よりも怪しいんだよな……。
後で直したのを配布する予定。
mode20、bre0、b10g-6。

・水歌ナツ
原音設定はかなり甘かった。
使った音だけ直したのかな?
ついったーで聞いてみたところ、ver1.0配布時よりもいじったのがあるので、そのうち配布するとのこと。
それから、「ふぁ」行は、今度録り直すとのこと。
間に合わないので、今回は自分で全部直したのを使った。
あと、「ひ」「ほ」の音にノイズがあったので、イコライザで175Hzを抑えると綺麗になった。
下準備後はクリアにUTAってくれた。
「か」だけ「た」に聞こえるので、Y0を入れて子音をはっきり出す必要がある。
mod20、bre0、b10Y30。パワー系。

いつもよりも音がぶつぶつと切れる。
これは基本設定のエンベロープをいじったからだろうか?
リバーブで埋まるだろうけど、後で設定を戻そう。

◆midiエンコ
Dominoからmidiを出力して、midi encoderでwavファイルに。
ついこの間、SoundEnginをアンインストールした。
使ってないのに重いじゃないかと外したんだけど、エンコのために入れたってことを忘れていた。
まあ、いいや。
すぐに音量のパネルのSWシンセサイザの項目が落ちるんだけど、
検索してみたら、skypeの音量自動調整のせいかもしれないとあったので、
チェックをはずして様子見。

◆MIX
Audacity。
Dominoの更新のせいか何かわからないけど、
Dominoからの出力と、UTAUからの出力がずれるようになったなあ。
ほんのちょっとの差なんだけど、気持ちが悪い。
手順は前回書いたのと大体同じ。
音が高いなあ。
エフェクトで低音強調した方がいいかも。
なんか、素人2人でカラオケしているみたいだ……。
声の相性は悪くないし、全然違うので溶けないのはいいんだけど。
夏姫の高音、波形は大きいんだけど弱いなあ。
ナツさんは、Y30のせいか、一部の語尾がキンキンしたので、エンベロープでつぶした。
もう少しエフェクトでやわかい声にならないものだろうか。

◆イラスト
アナログでペン入れはしてあったので、スキャナで取り込んでGIMPへ。
pixivの水着の塗り方の講座を見ながら挑戦。
まずは夏姫から。
肌はいい感じになったような気がする。
でも、水着、なんでこんなにメタリックな質感になったんだ?
ビキニはまあいいとして、パレオはまずい。

次、パレオ修正、帽子、髪、顔、背景。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。