<< Oct2010  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ウタメガ用作業4

2010年10月08日

ついったーからサルベージしつつ。

昨日MIXしたのを聞いてみたら、また歌詞が変えたくなってきた。
気にならなくなるまでいじるか…。
→教科書くささは少し減って、みんなのうたっぽくなったと思う。

コンプレッサーをプリセットのVocalでかけると、キンキンして柔らかさがなくなるなあ。
どう調整したらいいのかわからない。
今回はコンプなしにしよう。
→金属音みたいなのが出てくる。その後、acoustic guitarというプリセットを使った。

出来た曲をイヤホンでチェックする作業。
オケは滅茶苦茶軽くなるけど、声は柔らかくてよくなったような気がする不思議。
→変な周波数を拡張してくれる厄介なskypeヘッドセット。

うわっ、歌詞変更したところの歌詞間違えてた。
もう1回UTAUからやり直しか。
絵を描いてしまってからにしよう。
それにしてもオケとリズムが合わない。
オケもDominoからやり直した方がいいんだろうか。
→絵を描いているときに聞いていて気が付いた。
 UTAUとMIXやり直し。オケはそのままなのでやはりリズムが微妙。
 MIDIエンコ時に処理が遅れたのかも。

しまった!
曲が短すぎてタイトルを入れる隙間がない。
イラストにタイトル入れておくか。
→ただの音符の柄だった背景がタイトルになった瞬間。


今回のAudacityBETAでのエフェクト。
1.正規化-6db
2.ローパス 8000Hz
3.イコライザー 150以下カット、12000以上カット、9000付近ややカット。
4.コンプレッサー(classic compressorのacoustic guitarというプリセット)
5.正規化-6db
6.Gバーブ 40、4、0.9、0.75、0、-25、-33(通常リバーブ弱)を2回
7.ゲイン調整(左スライドバー)+2db
8.エンベロープいじって音量調整
9.一旦、wav書き出し
10.リミッター(classic のMasterCDというプリセット)

動画エンコード
ニコエンコ(旧) 128 eco changefps5


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。