<< Dec2010  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

モジュレーションとエンジンと四姉妹

2010年12月17日

ついったーよりサルベージしつつ。

・モジュレーション
夕方に流れた人っぽく歌わせるにはどうしたらいいかという話題。
人っぽく歌わせるなら、mod高めの方がいい。
普段mod0を入れている人は、mod20や30にするだけでも全然違う。
夏姫は元の音が不安定なので、30以上にすると音痴になりだすけど、だからこそ生声っぽくなっているような気がする。(推奨は20。)
mod高めにしていて、「調整お手伝い」プラグインを使う時は、「定常のゆれ」のチェックは外しておかないと、音痴に磨きがかかるので注意。
んにゃんの鳴き声はmod100とかmod-50とかで使うとイキイキしてくる。
(歌ではなく、あくまで猫らしい鳴き声として使用する場合。)

・エンジン
エンジンの違いも結構大きい。(注・基本的に夏姫の場合)
resampler10だと強く均一に慣らされる感じ。声は8よりも柔らかい。
が、夏姫の場合は音の初めと終わりに機械的なノイズが入ってしまう。
resampler8だと声が高くなって硬質だけど10より生声っぽい。
fresampは原音に近くてあまり伸ばさないところなら8や10より綺麗だけど、原音から離れると調節が必要になることがある。(最新はSNS内でfresamp012、twitterで011。)
model4は子音が弱くなるけど一番生声っぽい。
(SNS外で正式に配布されるといいなあ。たまに周波数表生成に失敗するのが難だけど。)
resampler7は夏姫には壊滅的に合わなかったけど、たまにこれが一番合う音源もいる。
resampler5(旧無印)は低音に弱いので使えない。
TIPSはDLしたまま解凍していなかったので試してみた。
連続音の中の単独音設定の「あ」がエラーで再生されなかった。
全部「あ」だったので、慌ててすぐにキャンセルした。
そのうち普通の単独音でリトライしよう。

・鼻濁音
私は鼻濁音を使い分けない地域在住。
聞き分けや使い分けなどはできない。
それでも、UTAUで再生して、
「この助詞の『が』や女神の『が』が強いから、子音をつぶすか、「ぐぁ」に置き換えよう」
と思うくらいには、鼻濁音を聞いていたらしいことが判明。
「ぐぁ」は「ぐあ」になっていたら使えないけど。

・四姉妹
夏姫に手こずっていて、取り係りが遅くなった。
J-POPのカバー。
手持ちの楽譜をMIDIに打ち込んで〜と思ったんだけど、フラットが6個もついていて、すぐにイライラしてきた。
音符の長さと高さだけ注意して、記憶にあるメロディーをハ長調で打ち込んでずらすことに。
記憶と楽譜のメロディラインの音程が微妙に違う。
元歌を聴きなおしたけど、やはり違う。
楽譜、結構アレンジ入っているんだな。
アカペラ風にアレンジすることにしたんだけど、音源のノイズが出ないといいな。
チドリさんに高音の無茶振りをしたっぽい。
それでもresampler8でH20したら結構いけそう。
歌澄さんはmod多少高くてもいける口のようで、mod70で硬さが取れていい感じだった。
千種さんは5モーラ+単独音併用、7モーラ連続音とどれにしようか迷った。
ロングトーンが多いので、少しでも音の長い方がいいかなと。
5モーラだと、単独音との差が結構あってアカペラだと誤魔化せない気がする。
単独音のみだとややロングトーンに強いけれど、発声が強いので他の3人とあわせるのが大変そう。
というわけで、7モーラにして、母音だけ、単独音をコピーしてみた。
単独音フォルダを7モーラのフォルダと並列にしてもいいかもしれない。

・UTA紅白断念
作業スピードから見て、紅白は確実に後1日分、作業時間が足りない。
誕生祝として12月中には何とかしたいところ。
一通り歌わせたら、夏姫のデモ曲に移る。


タグ:UTAU
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。