<< May2011  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Mの15

2011年05月31日

時計のxファイルを入れなおした。
材質で絞り込んで、曲がってしまった時計だけ削除。
ウェイトはプラグインで時計の分だけ保存しておいて読み込み。
IKの位置がずれていたのでちょっといじった。

膝が曲がっているのにあわせて、ボーンの方も曲げてみたけど、
やはり曲がったままだった。
踊る時に不都合はなさそうなのでまあいいか。
気になるようなら、xファイルを入れなおしかな。
それとも変形のところで直るんだろうか。
ちゃんといじれたことないんだけど。
(時計が曲がったのもここでいじったせい。)

指を握ると埋もれる。
ボーンが手の甲側の方に寄りすぎているからじゃないかと、
かなり中に入れたんだけど、まだ埋もれてる。
小指の先が長くなって外側に出ているのも気になる。

MMDの方で影を見たら、顔の影が変な感じなんだけど、
直るものなのかな?
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの14

2011年05月30日

材質のAmbinentやtoonテクスチャを調整していなかった。
AmbinentはDifuseよりも濃い色にするのか。
toonは01だったのもの03にした。
これで少しは陰影が出るかな?
PMDエディタと一緒だと起動できないので、まだ調べてない。
→平面的になっていたのは、カメラ・照明が選択されていないせいだった。
 全体の色はいい感じだったけど、toon03の影は濃すぎた。

時計の針を直した。
なんかアップで観ると時計が全体的にちょっとゆがんでいるような気がする。
時計だけでも追加インポートしなおした方がいいだろうか。

物理演算が効かなかったのは、剛体のところの関連ボーンが「-なし-」になっていたからだった。
数値はコピーできたのに、なんで関連ボーンが抜けてるんだ。

これで、ようやくちゃんと時計や髪が動くようになった。
時計がゆれてあちこちにぶつかるので、ちょっと痛そうだ。

いろいろ調節して保存した後で気がついた。
もみあげが伸びている上になびいた状態がデフォルトになってしまったことに。
元のと比べると明らかに変形してる。
こういうのって直せないのかな。
剛体で全部覆ってしまった方がいいんだろうか。
デフォ子さんは毛先は覆っていなかったので、そのようにしたんだけど。
物理演算のところからやり直した方がいいかな。

その前に時計と指と膝が曲がっているのとを何とかしよう。
指と膝はボーンの位置を変えたらどうにかなるはず。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの13

2011年05月29日

破綻祭りだった。
いじっているうちに腕や指がどうしても直らなくなったり、
もみあげをいじったら首が動くように塗ったりしてしまった。
材質だけ選ぶやり方がわからなかったので。
「絞」ボタンだったのか。
仕方がないので、ウェイトだけデフォ子さんから再追加。

髪をどうにかしようと何度も塗りなおした。
かなり塗り残しがあったみたいで、面白いほど粗ぶっていた。
ようやく形状変化で変なところが動くことはなくなった。

肩周りの破綻を様子を見ながら少しずつ直した。
完璧じゃないけど我慢できるくらいにはなったかな。
指はボーンの配置から直した。
指と合ってなかったのも影響していたみたいなので。

前かがみになるとつぶれていた腰から下は、再読み込みでなんとかなった。
前の方は少し直してベストがあまりめり込まないようにした。
めり込む時もあるけど、もういいや。
それよりも、ベストとズボンの間に影というレイヤーがあって、
服と一体化していなかったんだけど、
結合させておかないと隙間が開いて具合が悪いことが判明。
PMDエディタで頂点を結合できるものだったのか。
メタセコイアから読み直しかと思って焦った。
いや、表情追加するときに直さないと駄目かもしれないけど。

今日の最後にブラシのサイズ変更の仕方がやっとわかった。
「選」ボタンにあったのか。
20の○のままで塗るのは結構つらかった。

いつの間にか時計の針が埋没してしまった。
いつ角度が変わったんだろう?
時計、身体から浮いているんだけど、
デフォルトではぴったりくっつけた方がいいのかな。

MMDでの色合いが正規の色だよね?
髪の色、直さないと駄目かな。
タクの髪、テクスチャじゃなくて色をいじってあるだけなんだよな。
テクスチャを無理にでも入れた方がいいのかなあ。
あと、toonってなんだろう。

MMDのAVI出力ってどれくらいかかるもんなんだろう。
出力したはずのものが出てこないんだけど。
さっきからPCのファンがすごい音を立ててて怖い。


オリジナル曲が作りたくなってきた。
もう少しMMDをいじったら、曲作りに入ろう。
珍しく先に歌詞が出来てしまった。
というか、概ね同時進行で浮かんだんだけど、
その時録音できなかったので、メロディを忘れてしまった。
後からメロディをちゃんとつけられるかな。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの12

2011年05月28日

腰から上の位置が動かない件、追加しているうちにセンターが2つになっていたからだった。
デフォ子さんのと比べて、関係ないと思われる方を1つ削除したら、ちゃんと動くようになった。

袖にウェイトの塗り残しがあるようだったのでいじったら、余計におかしくなってしまった。
腕から鎌が生えているみたいだ。
誰だったか、こんな戦闘スタイルの人が漫画にいたような。
1箇所は直せたけど、後はどこに関連付けされているのやらわからない。
指は大元の形が微妙に違っていたので、変な棘が飛び出た感じになってる。

腰、大体は治ったんだけど、腰を曲げるとつぶれるなあ。
ベストの前もかがむとズボンに少しめり込む。
スカートじゃないからと、剛体とジョイントを削除してしまったんだけど、
残しておいた方がよかったかもしれない。
でも、スカートみたいにひらひらするのも困る。

BadAppleのモーションをお借りして躍らせているのだけど、
最後の最後に腕がねじれるのは、モデルのせいではなさそうだ。
モデルかもと肩をいじってシャツをおかしくしてしまった。
直さなくては。

それはそうと、もみあげの髪が全くがなびかないんだけど、
ウェイトや物理演算の数値、コピーされなかったのかな。
ジョイントとかいじったからかな。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac版UTAUの配布来た!

2011年05月27日

Mac版UTAUのテスト版が飴屋さんから配布された。(twitterにて告知)
かつてMacユーザーだった身としてはうれしいお知らせ。
私の古いMacは古すぎて動かせないけど。
正式名は、UTAU-Synth for Mac OSX らしい。
バージョンは現時点で1.0.0b4(2011-05-28 12:00)。←随時更新中
見た目がMacの方が少しカッコイイかな。
私がWinをclassic表示にしているのでなおさらかも。
ダウンロードページにはインストールガイドやオンラインヘルプもついてる。
音源の入れ方や休符の入れ方が少し違うらしい。
連続音は自動で処理されるみたい。
後、フォルダの拡張子?を".utauvoice"にすると切り替えが簡単になるのだとか。
よくわからないけど、配布側でどうにかした方がいいことなんだろうか?

http://utau-synth.com/


ついでに宣伝。
twitterにも書いたことだけど。
UTAU界隈で使われている「キャラクターなんとか機」。
私がキャラ用パーツを色々出している例のアレ。
有志の方が作られた「キャラクターなんとかJ」ならMacでも使うことが出来る。
(Mac版とWin版とLinux版がある。)
だから、キャラの立ち絵に困ったら、試してみると幸せになれるかも。
パーツ追加保管庫やUTAU互助会のなんとかスレなどで、
かなりの量のパーツが配布されているので、
専用パーツがなくても、ある程度なら組むことは可能。
頭部さえ、それっぽく組むことができれば、後は私服と言い張(ry
専用パーツを自分で作って着せるのも楽しいよ!
(パーツ作りはフォトショやGIMPなど32bitアルファチャンネルを扱えるイラストソフトが必要。)

http://sourceforge.jp/projects/charactermanaj/
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの11

2011年05月26日

PMDエディタのインポートの欄に強制取り込みがないと書いたけれど、
最新版のv0.1.2.2では廃止になったらしい。
CSVで保存すればいけるとか何とかいうコメントを見つけたのは、
強制取り込みがある前のバージョンのv0.1.0.0で作業をはじめてからだった。
どの道、最新版よりも起動が早いので、私のPCにはこっちの方が良さそう。
PMDでしか出力できなくなるけど、それはそれで。
それから、v0.1.2.2だと、取り込んだボーンを編集欄から変更した時に、
子ボーンが-1になって関連付けが効かなくなった。
数値上は一見変わったように見えるんだけど、終了時に未保存のものがありますと言われて、
再び読み込んだら-1になっていた。
他にも材質の不透明度が1や0.2のものが全部0.98になっていることもあった。
PCのスペックの問題なのかはよくわからない。(winXP)

ボーンは強制取り込みして、スカートのボーンを削り、もみあげやネクタイは長さや角度を変えた。
もみあげ、連続したボーンにして柔らかく曲がるようにした方がいいのかも。
アホ毛もどうしようかな。

ウェイトは転送プラグインを使ってみた。
最初、鏡像でやったんだけど、服がねじれたので。
プラグインの方が簡単だったけど、一致する点が少なかったらしい。
おでこのウェイトが塗られなくて怖いことになっていた。
頭に合わせて赤く塗ったのでなんとかなった。
ベストの裾、足首のボタンや時計など、大きくいじったところは、
ウェイトがあわなかったらしくて、まだ動かすとおかしなことになっている。
モーションを読ませると、腰の位置が全く変わらず、
足や頭だけ動いていたのはどこがまずいんだろう。
ウェイト塗れてないのかな。

そもそもウェイトの塗り方がよくわからない。
ブラシの大きさが調節できないし(○のまま)、
裏まで塗ってしまうみたいだし、細かく選択できないし、
一旦、塗ってしまったところを範囲外に戻すにはどうしたらいいんだろう。

何度目かにviewを見たら、服のテクスチャを読み込んでくれなくて真っ白だった。
窓を1つ閉じたら、普通になったので、これはスペックのせい。

MMDでボーンだけ表示されていた件は、再起動したら直った。
でも、ちょっと表示が遅い。
それに読み込むと質感が全く違ったものになる。
なんというか、光当てすぎて深みが全部吹っ飛んだような。
黒っぽい色だったけど表示されたこともあったのに。
何、これ。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの10

2011年05月25日

メタセコイアで材質を細かく分けなおした。
テクスチャをpngにしていたけど、最新版じゃないと読み込めないらしいので、tgaにしてみた。
bmpの方がよかったのかな?
bmpはwinじゃないと見られないし重いので、tgaにしたんだけど。

出力時のXオプションは、左右反転、可視オブジェクト、UVマッピングにチェック。
サイズはデフォルトのまま、0.01。
PMDエディタで読み込む時はデフォルトで10倍になっていて、ねんどろデフォ子さんと同じサイズになる。
つまり0.1でよかったということか。

PMDエディタにPMDとPMXの切り替えがあったのか。
どうやら低スペックなPCではPMXだときつそうなので、PMDにしてみることに。

MMD本体、最新版の7台の方がいいんだろうか。
私のPCはXPでスペックが高いとはいえないので、v5.24にしておいた方がいいのかなと。
それはともかく、ちょっと様子を見ようと思って5.24を起動させたんだけど、
初っ端からモデルが表示されない。
何故かボーンだけ表示されてる。
ボーンが入ってないタクなんか何も表示されなかった。
どうやって表示させればいいんだ。
かなり前にもっと低いバージョンで見た時は、
標準装備のKAITO、ちゃんと表示されていたんだけどなあ。
→再起動で直った。

PMDエディタのインポートの欄に強制取り込みなんて項目ないんだけど、どうしよう。
→v0.1.2.2ではなくなったらしい。v0.1.0.0にした。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの9

2011年05月24日

Visual C++2010エンドユーザー版を入れなおした。
軽くなったかというとそうでもなかった。
メモリに余裕がなかったので助かったけど。

PMD講座にあったボーンの強制取り込みというのがよくわからなかったので、
あちこち調べてまわるのに2日費やしてしまった。
ボーン入れどころか、その前で躓いてるよ!

VPVPwikiのここか。
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/169.html#id_996887ff
テクスチャ、PNGやJPEGでも大丈夫だったような?
あと、テクスチャ、フォルダに入っているんだけど、ばらさないと駄目なのかな。
材質数が少ない方がいいのかと思って、同じ色のはまとめてしまったけど、
ばらした方が選択しやすいらしい。複製できるやつでよかった。
デフォ子さんをタクの上にそのまま読み込んだら、少し前にずれてた。
ずらさないとだめなのかなー。
mqoファイルでテトとか森之宮先生とかを読み込んだときに、
デフォ子と位置が違っていたから、ボーン入れの時に合わせたんだろうなあ。
画像が暗いのは、照明をいじったら明るくなったけど、ほうっておいても大丈夫なのか?
ちょっと保存しようと思ったら、PMXでしか出力できなかったんだけど、PMDの方が動作が軽いだろうか?
表情はまだ作っていないんだけど、あれはPMDエディタで作るのか?
メタセコイアで作ってまとめた方がいいのか?

モチベーションが目減りしてる。
今落ちたら駄目だ。
タクに何をUTAわせるかも決めてないのに!
とりあえず表情は無視して躍らせることに集中しよう。
タグ:MMD
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの8

2011年05月22日

今までのは、片面しかない状態だったので、ミラー・フリーズで両面ある状態にした。
片面だけだと怖いよ。
ちゃんと繋がっていなかった髪やズボンや時計を少し直した。
レイヤーをまとめたら、前髪がなだらかになった。
全部あわせていいものだったのかよくわからないけど。

xファイルにする方法がわからなくてしばらく検索した。
名前をつけて保存で選べたのか。
オプションはどうすればいいんだ?
頂点カラーっているのか?
なんで左右反転にチェックがついてるの?

しかし、PMD Editorを起動させようとしたところで、
NET Framework v4.0.30319がないと言われて、NET Framework4.0をDL。
やっとインストール終了したからと起動させてみようとしたら、
問題が発生したため終了と言われる。
一体いつになったら使えるんだ。

追記:
この後、readmeに入れるように書かれていたDirectXランタイムとVisual C++ 2010を入れた。
Visual C++ 2010、インストールするのに1時間以上かかった。
readmeよく読んでみたら、DL用のアドレスが書かれていたんだけど、ひょっとして違うものをDLしたかも。
PMDエディタは起動するようになったけれど、PCが全体的に重い。
もう1回入れ直した方がいいかもしれない。
(エンドユーザーというのじゃなくて、Express入れてた。必要部分だけじゃなくて本体か。よく読め、自分!)
インポートしたモデルが黒っぽいのは何故だ。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mの7

2011年05月21日

m9-2.png

大分、タクらしくなった。

袖口、後ろ髪、前髪の裏など、ちょこちょこと修正。

メガネの修正。
縁の色は濃いグレーに。
レンズは0.20だか0.25だったか、不透明度を下げた。

時計、文字盤がペイントできない。
立体になっているところには色がつけられないし、
平面に色をつけようとすると一気に色が変わってしまう。
時計が小さいから無理なのか?
仕方ないので、針は別レイヤーで作ることに。
これなら、モーフィングとやらで時計の針を動かすごとが出来るかもしれない。
金具は位置を変えて作り直したので前よりはマシになったはず。

ヘッドフォンを作成。
マイクつきのヘッドセットとどちらがいいだろう?

腕章を作成。
文字入れは無しの方向で。
基本図形の円筒形の物を縮小、回転させただけであっさり出来た。
順番を入れ替えようとして、レイヤーを別のレイヤーの上にかぶせたら、結合されてしまった。
知りたかった情報ではあるけど、結合を解くことが出来なくて焦った。
いったん破棄して作り直した。
何の罠だ。
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る