<< May2011  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Mの11

2011年05月26日

PMDエディタのインポートの欄に強制取り込みがないと書いたけれど、
最新版のv0.1.2.2では廃止になったらしい。
CSVで保存すればいけるとか何とかいうコメントを見つけたのは、
強制取り込みがある前のバージョンのv0.1.0.0で作業をはじめてからだった。
どの道、最新版よりも起動が早いので、私のPCにはこっちの方が良さそう。
PMDでしか出力できなくなるけど、それはそれで。
それから、v0.1.2.2だと、取り込んだボーンを編集欄から変更した時に、
子ボーンが-1になって関連付けが効かなくなった。
数値上は一見変わったように見えるんだけど、終了時に未保存のものがありますと言われて、
再び読み込んだら-1になっていた。
他にも材質の不透明度が1や0.2のものが全部0.98になっていることもあった。
PCのスペックの問題なのかはよくわからない。(winXP)

ボーンは強制取り込みして、スカートのボーンを削り、もみあげやネクタイは長さや角度を変えた。
もみあげ、連続したボーンにして柔らかく曲がるようにした方がいいのかも。
アホ毛もどうしようかな。

ウェイトは転送プラグインを使ってみた。
最初、鏡像でやったんだけど、服がねじれたので。
プラグインの方が簡単だったけど、一致する点が少なかったらしい。
おでこのウェイトが塗られなくて怖いことになっていた。
頭に合わせて赤く塗ったのでなんとかなった。
ベストの裾、足首のボタンや時計など、大きくいじったところは、
ウェイトがあわなかったらしくて、まだ動かすとおかしなことになっている。
モーションを読ませると、腰の位置が全く変わらず、
足や頭だけ動いていたのはどこがまずいんだろう。
ウェイト塗れてないのかな。

そもそもウェイトの塗り方がよくわからない。
ブラシの大きさが調節できないし(○のまま)、
裏まで塗ってしまうみたいだし、細かく選択できないし、
一旦、塗ってしまったところを範囲外に戻すにはどうしたらいいんだろう。

何度目かにviewを見たら、服のテクスチャを読み込んでくれなくて真っ白だった。
窓を1つ閉じたら、普通になったので、これはスペックのせい。

MMDでボーンだけ表示されていた件は、再起動したら直った。
でも、ちょっと表示が遅い。
それに読み込むと質感が全く違ったものになる。
なんというか、光当てすぎて深みが全部吹っ飛んだような。
黒っぽい色だったけど表示されたこともあったのに。
何、これ。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。