<< Apr2015  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

千歳リフMMDモデル制作中7

2015年04月14日

rifu13-1.jpg

上の画像、じっと見ていると立体視できる。特に左の2人。

◎スラックス
スラックス衣装は案外あっさり作ることができた。
物理を気にせずに激しいアクションができるので、
結構気に入った。
水着で踊らせようとしていたところをスラックスで躍らせることにする。
一番最初に水着を作ったのに、出番がなくなってしまった。

◎アクセサリ
羽はモデルと同じモーション読み込みか、
アクセサリとして外部親に登録することで動かせる。
上の右端はモブ式リフさんっぽい子につけてみたもの。

カンテラやヘッドセットのアクセサリも作成。
カンテラは手に持たせることができる位置に。
モデルには組み込まない。
今からだと面倒なので。

靴類もアクセサリにしたら玄関やベッド脇などにおけるかもしれないと、
アクセサリ化してみた。
動かすことは想定していない。

剛体付床板は色をもっと濃くしたり、AL対応にしてみた。
ステージとして使えそう。

◎足
肝心の本体の足の曲がり方がどうにも気に入らない。
何故、しゃがむ時によそ様の子たちのように腿が床に平衡ではなくて、
立膝になってしまうのか。
ひざから上とひざから下の長さは同じくらいでないといけないらしい。
ボーンの位置をずらしてウェイトを塗り替えたりはしていたのだけど、
ひざの位置が高すぎて、小手先ではごまかせないほどだったらしい。
全モデルひざの位置を下げた。
前よりももっさりしたような気がするけど、
足の曲り具合とひざ下の長さの妥協点を見つけることに成功。

◎モーション
今はモーションの修正の途中。
お借りしたのは、らぶ式さんでつくられたモーションなのだけど、
リフさんはらぶ式さんに比べて、若干、肩幅があって腕が長いらしく、
全体に腕の回転を左腕y6、右腕y-6にしたら、
手の交叉シーンではそこそこ合うようになった。
まだ袖が邪魔なので少しずらさないといけないけど。
後、足のつま先が浮いている状態が多いので、
こちらも気になるところのzの回転を±5。
たまにyになったりxになったりで、一括にはできそうにない。
回転軸の基準がよくわからない。
一通り直したので、モーションを保存したら、
全ての親の位置をx10で始めたのに、どんどん中心に近づいて行って、
最後には真ん中に移動してしまった。
どうやら、途中でセンターの位置を修正した時に、
すべての親ボーン(とグルーブと腰)まで登録してしまっていたらしい。
まだ少し気になるところがあるので、少しずつ直していこう。
続きを読む
タグ:MMD 千歳リフ
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る