<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

編集中3

2009年06月03日

 オケの編集しなおした。
何故、前にローパスを2000Hzでやろうとしたのかわからない。
ものすごく音がこもってるじゃないか。
きっと、あれだな、昨日、一昨日と微熱があって耳が変だったんだな。

 調子に乗ってコーラスも音量調整してエフェクトかけた。
4トラック合わせたら、音量がオーバーしてパリパリいうようになった。
駄目だ、これ。
曲とメインの2トラックだけなら、前に書いた処理でもいいけれど、コーラスがあと2トラック加わると音が大きすぎるらしい。
結局、正規化して音を小さくして使うことに。
それでもまだ赤い警告がつく。
音量を中にすると、曲そのものが小さくなりすぎるくらいなのに。
微妙に風呂に入っているように聞こえたのが、あわせたら綺麗に聞こえるのだけはよかった。

 g0の歌があちこちでワンテンポずれまくってるので、コピペで移動させたり、無音を入れ足したりした。
あと、ソロ部分の音がbreが多くて割れすぎてるのが気になって、その部分だけ作り直した。
やはりbre0方が声が綺麗だなあ。
全部bre0にしたらキンキンしちゃうけど。
g+10は適当に作りすぎたせいか、低音強調したせいか、カツゼツが怪しいところがある。
その部分の音量を下げるようエンベロープをいじった。
g-15はどうしても音が大きくなる。
コーラスなんだからもっと小さい声にしたいんだが。
特に、るるるるら〜♪
とにかくエンベロープいじりまくり。

◎今後のためにメモ。

編集作業で自分に使いこなせそうなのはこんな感じかな?

1.正規化  たぶんいい感じに増幅。
2.ローパス 5000Hz〜7000Hz   注)勝手に数値が微妙にずれる。
3.ハイパス 100Hz〜200Hz    注)  同  上
4.上下反転 違いがある場合だけ。
5.低音強調   同   上
6.FS_comp 0.5、0.9、0.1、0、0、0.5、0.5  弱め。かけなくてもいい。
7.Gverv 40、4、0.9、0.75、0、-22、-28  あわせたら自然になる。
8.エンベロープ 全体をあわせてからまとめてする。
9.FFTフィルタ(ゲイン調整) 1db  音量が小さいようなら様子を見てかける。

参考:AkiのJavaサイト(正式なサイト名がよくわからない;)
http://xucker.jpn.org/pc/audacity/reverb.html


posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。