<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

フォルダ間移動が倒せない:解決済

2009年10月17日

○UTAUアップデート
UTAUのVe0.2.48が来てる!(修正その他)。
交流掲示板にあめやさんの返事が来てた。
フォルダ間移動のprefixmap設定の仕方は、ものすごく知りたかったことではある。
が、私の言いたかったことはそれとは違うような。
とりあえず、wikiをブックマークして、フォルダ指定を試してみよう。
http://www10.atwiki.jp/utau2008/pages/25.html

やったことメモ。

1.高音フォルダにて、prefixmapの「前」に「内野ねこ3↑\」、「後」に「↑」とセット。
(「内野ねこ3↑」がファイル名(笑))

全音鳴らない。

2.基準フォルダにて同じように高音と低音をセット。

全音鳴るけど、全部、無印の音。

3.フォルダ名が長くても間違えているのかもと、「↑」「↓」「→」に変えた。
今まで、フォルダがOREMOのresault内にあったので、コピーでUTAUのvoiceフォルダへ。

1,2と同じ。

4.ここで、一旦、Ver0.2.47をアンインストールしてVer0.2.48に変えた。

1,2と同じ。

5.フォルダ名が矢印だとまずいのかもと「B4」「F#3」「C4」に。
前に作ったprefixmapを削除。
C4にprefixmap指定。

1は試してないけど、2は同じ。


○フォルダ間移動
ここで、あめやさんのコメント再び。

C6までなのは仕様。
リストの一番上と下の音が出ないのは、次回更新で直す、とのこと。

すっきりした。
ということは、残すはフォルダ間移動のみ。
色々、弄ってやっとわかった。

1.無印の基準音フォルダの中に低音フォルダと高音フォルダを入れる。
2.UTAU起動(開いていた場合は再起動)。

てっきり音源名のついたフォルダの中に並列におくものだと思っていた。
そういえば、どの音源だったか、こういう置き方をしていたものがあったような。
無印の基準音フォルダの名前をキャラ名にしておいた方が良さそう。
C4だと誰だかさっぱりわからないし。
prefixmapの基準音で出すところは空白にしておく。
たぶんどっちでも補ってくれるけど。

○切り替え位置
これで、高音の原音設定に戻れる。
それよりも、高音は裏声なので、変える場所をよく考えないと、
声が違いすぎて、滅茶苦茶、違和感が漂う。
今回はフォルダ間移動を試したみたけれど、
いざという時の↑↓指定が簡単そうだから、
あとで全部の音素を一つのフォルダに入れるつもり。

・prefixmap声変え地点メモ。
高音はA5から上。
低音はG#3から下。

○周波数表
周波数表の黄緑のバーって音量を表しているんだろうか?
高音フォルダのかなりの音が一番上を振り切ってる。
ゲイン調整で音を下げたら、バーも少し下に下がる。
これは、少し小さくした方がいいのかな。
エンベロープを弄った時に大きくなりすぎたのかも。
低音の「う」段と「お」段の音もまずい。
雑音なのか息なのか変な音が入ってる。
黄緑のバーもかなり上まである。
全体にゲイン調整で音を下げた方が良さそう。


タグ:UTAU
posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。