<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

んにゃん製作中4

2010年02月09日

サムネ:
なんとか機パーツより作成。
100×100でjpg。
ついでに前に作ってあったcharacter.txt、readme.txtを修正。

イラスト?:
化け猫アイコンメーカーで以前作った猫アイコンの目を修正。
使えるようだったら使おう。

音域:
原音はA4前後。
C4〜C6くらいかな。
C4のんにゃんはドスが効いてる。
C6はカツゼツがさらに悪くなる。

ロングトーン:
息以外は耐性あり。
い段とう段は音量100だと耳が痛い。
特に、う段。
音量70でなら問題ないかな。

息:
「息」と「あ」をくっつけて、周波数表作成。
やっとちゃんと出るようになった。

う段:
気になったので、正規化で-12dbにして、
イコライザで後半をつぶして見たけど変わらないような…。
音量は50でもいいくらいかも。

短い音符で実験:
4分音符、8分音符、16分音符
もともとカツゼツはっきりしないから、言えてるんだか言えてないんだか、よくわからない。
16分音符、カオス。

エイリアス:
結局、カタカナに比較的自然な猫声の設定を残した。
展示室のんにゃんβの時にkohigashiさんが設定してくださった固定型ではなく、
音の長さによって伸び縮みするタイプ。
より自然な猫声を求めるなら、んにゃんβを使うか、人力で切り貼りした方がいいな。
んにゃんβ、にkohigashiさんの原音設定と周波数表入りで入れたい。
んにゃん本体にもβ入れた方がいいかなあ。
でも一緒に入れると、私には周波数表の設定の仕方がわからないな。
あと、βの「あおん」は「んにゃん」にファイル名を変える予定。
前に作った時は他に「んにゃ」や「にゃあん」があったので、
「あおん」にしたんだけど、どう聴いても「あおん」じゃないので。


タグ:自作音源
posted by 内野ねこ | Comment(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。