<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『UTAネび♪』の感想

2010年05月23日

UTAネび♪
http://misora397.iza-yoi.net/ugp2009/

UTAU音源キャラクターによるノベルゲーム。
SNSで少し前から企画されている方たちがいて、
何か動いているなと思っていたのだけど、ようやく公開。
やってみたので、ネタばれしない程度にちょこっと感想。
自分でやるまで感想は見たくないって方はここまで。




















アンソロジー型で、短い話が4話。
話のつながりはないし、通常の設定と違うものがあるので、
頭を切り替えて楽しむと吉。
画面上をクリックすると第1話の入り口が出てくる。


第1話
主役はデフォ子。
最初に辿ったルートがあっさり終わってアレ?と思ったら、
クリアしていなかった。
クリアしないと次が出ないのか。
ほんわかした。


第2話
主役は白鷺めろり・めろと。
コメディタッチで、どんどん進む。
最初からニヤニヤ笑いが止まらなかったんだけど、事件現場の4人に爆笑した。
七輪ルートで、ざくぽかな?台詞の送りが急に早くなって読めなかった。
(水 空さんが後でチェックするとのこと。)


第3話
主役は駒音クウ。
結構深い話。
格好良かった、色々と。
クリアするまでに一番時間がかかったのは、この話。
全ルート回ったのに、この話のおまけのCGが1枚しかない場合は、
バグ修正用の上書きファイルが出ているので入れた方がいい。
上書きしてから、もう1回怪しかった選択肢を辿ったら、
無事、話が展開してスチルが出てきた。


第4話
主役は根音ネネかな?
不思議な感じでほのぼのとした。
名前だけ出てきた音源について、「うん、そうなるよね」と頷く。
クリアルートよりも、もう1枚のスチルの方のルートが好きかも。


動画の感覚でコメを書きたくなって、コメ欄を探そうとしたこと数回w
それはそうと、「UTAネび」ってどういう意味なのかな?

……って、SNSの日記に書いていたら、
水 空さんが、以前、SNS『ネットの海で君とUTAU日々』の略称として考えたものだとのこと。
略称として定着したのは『UTA日々』かな?
タイトルの意味がわかると、余計に感慨深いものがある。


タグ:ゲーム
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。