<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベタ打ち支援プラグイン使ってみた

2010年10月25日

現在、南斗夏姫の連続音のノイズ処理中。
単独音を録った時よりは綺麗に取れているんだけど、
たまにノイズが取れないものがあって、少しずつ録り直している。



まるさんのベタ打ち支援プラグインが配布されていたので、ちょっと横道にそれて遊んだ。
単独音には既になんちゃって弱母音があるので、使えるかなーと。
自分ではまとめて特殊母音って言っていたな、そういえば。
まるさんがモデルとしていたのと原音設定が違うので、調節がちょっと難しい。
まるさんが動画でされていたように、先行発声とオーバーラップを0にすると、夏姫には合わないようで余計に上手く使えなくなる罠。
(夏姫は先行発声35、オーバーラップ35になっている。)
エンベロープのところで、子音速度に100を入れて、
先行発声40、オーバーラップ100にしてなんとか。
(デフォルトは先行発声35、オーバーラップ70。)
もっといい数値がないか色々試してみないと。
「!」が結構出るので直すのが面倒。

ぶつ切れ間があるとつぶやいたら、まるさんからUTAUの仕様で子音速度に値を入れないとオーバーラップが反映されないとのこと。
最近、前と同じようにmode2を使ったら音がぶつ切れていたのもそのせいだろうか。


テストしてみたのはこちら。↓
http://www.voiceblog.jp/utautoki/1249725.html
直し方がザツなので、ブツッて音が入ったままのところがあるけど、
最初に試してみた時よりは綺麗に繋がったんじゃないかと。
1番上は、比較用でごく普通のもの。mode2+母音結合。
2番目は弱母音をくっつけたもの。色っぽく吐息みたいな感じ。
3番目は強母音をくっつけたもの。演歌っぽくこぶし少し入ってる。
弱母音は元々ロングトーンに弱いので、伸ばしたところは声が掠れて方が裏返ってる感じに。
あと、これ、語尾まで入った音源なので、語尾が勝手に弱くなる。(語尾息ではない。)
強母音は原音が音割れしてるのだと思う。


連続音の処理が終わったら、そちらでも試してみたい。
今度はノーマルに弱と強にして録ったつもり。
単独音のは使いづらいので。
これはこれで切り出して使う分には面白いと思うんだけどね。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。