<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヘッドフォンのプチ改造

2010年12月20日

本日のメイン作業。
先日、オーディオテクニカのATH-SJ5という2500円台のものを買った。
その前に近くの店で急ぎで買った、1ランクしたのATH-SJ3は、かけるなりワンワンと響く上に篭るという全く使えない代物だったので、一応レビューは見ていった。
何故、大手メーカーの定番を買わなかったかというと、ちょっと冒険してみたかったから。

で、ATH-SJ5はどうだったかというと、SJ3よりは確かに良かった。
ドンシャリってどういうことなんだろうと思っていたけれど、こうなんだと納得。
低音が反響してオケが豪華に聞こえる。
ただし、その反響がうるさくて、中高音のボーカルが前より小さく聞こえた。
高音がシャリシャリと強いくせに篭る。
中音がたまに音割れしてパリパリ言う。ヘッドフォンの皮膜の振動?
最悪だったのが拙作の3作目の『UTAU節』。
音割れで聞ける状態じゃなかった。
(タクの声がつぶれるとか、ありえん。)
その代わりに、最初の2作はいい音になっていた。
確か、2作目と3作目の間でヘッドフォンが変わったので、
最初2つの動画に使っていたヘッドフォンと似ているということなんだろう。
最近はまたヘッドフォンが変わっていたので、割れていないけど、
自分がちょうどいいと思ったものよりもリバーブかかりすぎていてぎょっとした。
あと、音場が狭くて、耳元で歌っているような気がする。

先に1つ失敗していたので、もう予算がなくなった。
外付けHDDもこれから買わないといけないんだ。
(音源でいっぱいになってしまった。)
それで、レビューに改造の記事があったなと思ってプチ改造。

・ヘッドフォンの外側にキリで小さな穴を1つずつ開ける。
→低音がややすっきり。高音の篭りがなくなった。
・内部にティッシュを2枚ずつ詰める。
→反響が小さくなった。中音の音割れが少なくなった。

家での使用なので音漏れは無視。
全体に音が小さくなったけれど、大元のボリュームを目盛り半分増やして解決。
ボーカルが柔らかく、かつ、しっかり聞こえるようになって、いい感じになったように思う。
オケは前よりは軽くなったかな?
音場が狭いのは変わらないけれど、音が柔らかくなった分、前よりはマシになったような気がする。
SJ3も改造したら使えるようになるだろうか?


夏姫の動画を作るのに、あと3日しかない!
現実逃避しているわけじゃないんだよ。
ヘッドフォンの具合が悪いと上手く調整できないから改造したんだよ。(言い訳)


昨日、ついったーで「すぃ」は「swi」じゃなくて「si」だと言う話があったので聞き直した。
G3のすぁ行が「すあすいすせそ」になっていたので「_すぁすぃすすぇすぉ」を録り直した。
「すぃ」は連続音の中にあったので、適当だけど。
私の「すぃ」は「shi」と「si」と「swi」が混ざっているみたいなので、使われる方はそのつもりで。
「し」も「shi」と「si」が混ざっているか中間位の発音と思われ。



posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。