<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

補足説明いろいろ【追記あり】

2010年12月27日

◆D&D対応
D&D対応版、無事にzipを作れたので配布所に追加。
中身は非対応版と一緒なので、今までのもミラーとして残してある。

◆英語補助音素
英語補助音素についてのtxtもロダに上げてみた。
一応、英語の辞書の後ろの口内の図や文を参考にしながら発音したのだけど、
中の人は、英語だけはいつも赤点スレスレだったので、
間違っているかもしれない。
特にズィとジとヂとか、似たようなのが怪しい。
ngもgが強過ぎるかも。
(駄目出ししてもいいのよ?)

◆投コメ
動画の投コメで書き足したことを補足説明。

・prefix.mapや音の変更時
文頭の音を変える時は、音で右クリック→選択範囲のプロパティ→原音値をクリックorクリア+STPを空白に。
数値によっては子音が消えてしまうため。
全て真ん中の音と同じ、先300,オ100という数値だったら良かったのだけど、
伸縮に強い音を選択したり、追加音素が入ったりしたので、
音によってかなり違う設定になってしまった。

・クロスフェード
クロスフェードのエンベロープをp1,p4で設定。
p2,p3でもいい。好みで。
p1,p4の方が子音がはっきりするかな?
大人しめにしたい時はp2,p3の方がいいような気がする。

・母音結合
動画では、100、-50だけど、普段は80、-40。
曲がスローテンポなのでしっかり繋いだだけ。
アップテンポなら70、-35とか、50、-25とかでもいいと思う。

・なんちゃって母音
説明は、単独音だけだったけれど、一応、連続音でも使える。
超高速歌唱には向いていない。
音符の分割の位置の関係上、長さ60以下の音だと、おそらく対応できない。
超高速歌唱をしたい人は、プロジェクトの分割位置と結合の数値と子音速度をいじった方が良いと思う。

◆ブログTOPの配布所の記事
動画や配布アドレスなど、色々リンクを貼った。

◆別配布
音源がかなりの重さなので、
母音や英語など、個別に配布してまとめてもらう形のも作った方が良かったかな?
組み合わせる方法を書かないといけないので、面倒かなと思って止めたんだけど。

このくらいだったかな?


2011-01-06追記

・クロスフェード最適化
デモでクロスフェード最適化をかけていないのは、たいした理由はなくて、完全に私の都合。
使わないのではなくて、使えないというのが正しい。
私のUTAU環境では、キャッシュが変に残ってしまって、上手く再生できないことがある。
連続音だと正しく歌詞をUTAってくれないという困った事態が起きてしまう。
例)
「あ妙」のエイリアス、「- あ妙」「あ妙」「a息 R2」を続けて再生すると、一番最初に再生した音が他のエイリアスの時でも再生される。違う音が間に入ったら問題ない。

そこで、仕方なくキャッシュを残さないように設定したら、キャッシュを使用しなくてはいけない「クロスフェード最適化」は使えなくなってしまった。
連続音一括設定プラグインを使えば、最適化しなくても大丈夫そうだから放っておこうかな〜と。
(最適化をかけても違いがわからないことが多いというのは別の話。)
普通にキャッシュを使える方は、クロスフェード最適化をかけた方がいいと思う。


音源配布記事
http://utautoki.seesaa.net/article/175185600.html


タグ:UTAU 自作音源
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。