<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Mの9

2011年05月24日

Visual C++2010エンドユーザー版を入れなおした。
軽くなったかというとそうでもなかった。
メモリに余裕がなかったので助かったけど。

PMD講座にあったボーンの強制取り込みというのがよくわからなかったので、
あちこち調べてまわるのに2日費やしてしまった。
ボーン入れどころか、その前で躓いてるよ!

VPVPwikiのここか。
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/169.html#id_996887ff
テクスチャ、PNGやJPEGでも大丈夫だったような?
あと、テクスチャ、フォルダに入っているんだけど、ばらさないと駄目なのかな。
材質数が少ない方がいいのかと思って、同じ色のはまとめてしまったけど、
ばらした方が選択しやすいらしい。複製できるやつでよかった。
デフォ子さんをタクの上にそのまま読み込んだら、少し前にずれてた。
ずらさないとだめなのかなー。
mqoファイルでテトとか森之宮先生とかを読み込んだときに、
デフォ子と位置が違っていたから、ボーン入れの時に合わせたんだろうなあ。
画像が暗いのは、照明をいじったら明るくなったけど、ほうっておいても大丈夫なのか?
ちょっと保存しようと思ったら、PMXでしか出力できなかったんだけど、PMDの方が動作が軽いだろうか?
表情はまだ作っていないんだけど、あれはPMDエディタで作るのか?
メタセコイアで作ってまとめた方がいいのか?

モチベーションが目減りしてる。
今落ちたら駄目だ。
タクに何をUTAわせるかも決めてないのに!
とりあえず表情は無視して躍らせることに集中しよう。


タグ:MMD
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。