<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

曲作業2

2011年06月07日

一晩経ったら、案の定、昨日作ったものが物足りなかった。

オケ、主旋律のはずの木琴の音がとがってて耳が痛かった。
楽器をオカリナに変更。
それまでオカリナだったパートを口笛に。
前奏がなかったので追加。
このオケ、なんとなくUTAU音源で全部再現できるんじゃないかという気がする。

DominoからMidiにする時にシャーっていうノイズが入るのが前から気になっていた。
YAMAHAのXG音源を使っている。(フリーの)
「エイリアスチェックの歌」を作った後辺りからはっきり聞こえるようになって困惑していたんだけど、
ヘッドフォンによっては全く聞こえないノイズらしい。
確かにその辺りでヘッドフォン買い換えたな。
私のヘッドフォンやイヤホンでも、ドンシャリのもの以外は気にならない。
それに、選ぶ楽器によってはそれほどノイズがないので、Audaで誤魔化したりしていた。
今回はオケが薄いし、ドラムもないので誤魔化しが効かないなあと思って、
なんとなく検索をかけたら、前は見つからなかったのに解決策が引っかかった。
YAMAHAのXG音源って導入後にレジストリいじれば高音質になるんだったのか。
サイトを見ながらやったら、シャーというノイズが少し減った。
ありがたい。
オケはこれで完成、ということにしておく。
http://aomorikuma.web.fc2.com/isweb_backup/pc/yamaha_syxg50wdm.html

UTAUの調整がぶつぶつ切れているような気がしてきてやり直した。
母音結合はやはり100、-50がいいなあ。
ついでに歌詞を少し変更。
今でもうっかり前のを歌ってしまうのは内緒だ。

突然思いついて、タクの弱母音を抽出し始めた。
基本、素直なパワー系なんだけど、ちょくちょく弱い音があるので。
ざっと入れてみたら、「お弱」が妙にエロかった。
全部の母音を縮めて、強の設定というのを作るのも楽しそう。
今回の曲には合わないけど、いつか使えるかもしれない。
時間がないというのに寄り道かよ。

AudacityでMIX。
オケと歌の出だしの長さが微妙にずれてる。
前は0.01だったかきっちりわかっていたのに、
今度はかなり半端な時間になってる。
何故だ!?
あわせるの面倒くさいなあ。

最初に途中までMIXしたもののカツゼツが気に入らなくて、
UTAUで子音強調と再調整。
ところが、BRE30b10だったものをBRE0b50H30にしたせいか、
声質が変わってしまってキンキンした。
b50くらいではBRE30の代わりにはならないらしい。
(よく考えたら、m4だったのでbフラグ意味なかったかも。)
コンプをvocalとacousticとで試してみた後、
弱弱リバーブを2回かけた後でやはり気に入らないことに気づいて、
UTAUから出力しなおし。
今度は、BRE30b10H30。
折角なので、弱母音の一部を入れてみた。(お弱は除く。)
一晩寝かす。


タグ:DOMINO UTAU audacity
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。