<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PC調整中3

2011年06月20日

・ランタイム
PMDエディタを起動させるために、
Microsoft visual C++とDirectXのランタイムを入れなおした。
ようやく起動できた。

・フォント
あずき、あんず、うずら、さな、しねキャプション、くれよん、切り絵、水面、青柳隷書しも、青柳衡山毛筆、怨霊、吐き溜。
入れていたので思い出せるのはこれくらいかな。
Opentypeは認識してくれなかったので、truetypeのみ。
最後の方、使えるのかどうか良くわからないのも入れてしまった。
かわいい文字ならともかく、渋いのに漢字が少ないと、どの道使えなくて削除することになる。
WMMで確認しなくては。
「謹賀新年」って打ち込むと「謹」が出るか出ないかですぐにわかるという。

・GIMP
GIMPのポータブルの2.6.10をDL。
PhotoShop ElementsとAsPainter2が入っているので、
GIMPどうしようかなあと思っていたのだけど、
よくよく考えたら、GIMPがないとやはりなんとか機のパーツが作りづらいことがわかったので。
一度にいくつものパーツを重ねて汎用ラインを見つけるのだけど、Az2だと同時読み込みのやり方がわからない。
なんとか機のパーツ作るときには、線の太さが太くて0.8、細くて0.3にするので、1.0までのソフトだと具合が悪い。
(繊細な物を作る方はもっと大きなサイズで作って縮小かけるらしいけど、面倒なので。)
それから、一番大事なことだけど、透明化するのが楽。
前は2.6.11のインストール版だったのだけど、Cドライブを空けておきたかったので、今度はどこにでも入れられるポータブル版に。
ダウングレードしたのは、2.6.10の方が固まりにくいと聞いたので。
(その代わり起動が少し遅いとか。)
パレットを1つ(5個入り)、スクリプトは鉛筆、水彩、ソフトフォーカスの3つ。
ブラシはしばらくはフォトショのだけをコピーして使うつもり。
前はたくさん入れすぎて、重くなっていたし。
必要になったら探しに行こう。

参考:
「GIMP2を使おう」よりスクリプト
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
「まふまふもこもこ」さんよりGIMP用パレット
http://pixiv.cc/mafumafumocomoco/archives/50668774.html


Dドライブのソフト類、大分減らしたんだけど、新たに増えたの(GIMPとか)もあるから、容量的にあまり減っていない。
やはりドキュメントの方を減らさないと駄目か。


タグ:PC GIMP フォント
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。