<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

調整とMIXのメモ

2011年10月14日

この間の調整とMIXを忘れないうちにメモおこう。
いや、もう半分忘れてるけど。

時音タクver1.00
メイン:
TIPS BRE30b10mod20(語尾は時々mod30〜50)
mode2+調整お手伝いプラグイン+微調整
(主に音量調整。格助詞「が」の頭をつぶしたり、「し」の子音を滑らかにしたり。)
コーラス:
model4 g+10BRE30b10mod20 mode2+調整お手伝いプラグイン+微調整
ビブラートは浅め。

Audacity
1.正規化-6db
2.イコライザー 150以下カット、9000心持ちカット、11000付近持ち上げ、12000以上カット
3.コンプレッサー  classic compressorのvocal
4.正規化-6db
5.メインを複製。「ロクデナシ」部分だけ抽出。
6.全体 Gバーブ 40、4、0.9、0.75、0、-25、-33←通常リバーブ弱
7.メイン Classic Reverb Percussion     
8.コーラス Classic Reverb Small Church
9.ロクデナシ Classic Chorus String Pad Chorus
10.メインとコーラスを両方複製
11.メインの左右にコーラスを音量下げて配置
12.メイン2 Classic Reverb Grand Hall
13.オケと歌の音量調整。
14.エンベロープで調整。全体の強弱とい段と語尾の音量下げ。
15.wav書き出し。

十分大きいようだったので、リミッターはかけなかった。
かけると折角かけた強弱がつぶれるような気がするし。
メインをくっきりしたのとぼやかすのに分けたのははじめて。
これが合っていたのかどうかは自分ではよくわからない。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。