<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【配布】エイリアスチェックの歌

2013年03月25日

以前作った「エイリアスチェックの歌」のローマ字版ustを作成しました。
久しぶりに動画を見たら、「ローマ字版も配布希望」とのコメントがありましたので。
ヘボン式にしようか訓令式にしようかキーボード式にしようか迷った挙句、
全て補えるように作っていったら、ustがひらがなも含めて4つになりました。
1つだけだと音が飛ぶことが多いので、出来るだけ全部のustを使って設定することを推奨します。

◆配布物
ver4.0(2013-03-25配布)
http://ux.getuploader.com/uchinoneko/download/39/aliascheck4.zip
ver5.0(2017-02-05配布、2017-02-13readme微修正)
http://ux.getuploader.com/uchinoneko/download/86/aliascheck5.0.zip
もし上記にない場合は、下記の全体の目次からどうぞ
http://utautoki.seesaa.net/article/446695943.html


◆用途
・単独音の原音の抜けや状態のチェック。
・周波数表の抜けのチェック。
・タイミングよく発音するかどうかのチェック。
・複製したエイリアスの原音設定が問題なく使えるかのチェック。


◆使用方法
詳細はフォルダ内にtxtが入っているのでお読みください。
読む順番はac-readme.txt→ac-hiragana.txt→ac-romaji.txtです。
1.あらかじめ原音設定をしておく。
2.oto.iniのコピーを取っておく。(保険)
3.ひらがなのエイリアスをつける。
4.ひらがな用のust(alias-HIRAGANA.ust)をUTAわせてタイミングなどを調整。
5.足りない音節がある場合は複製してエイリアスをつける。
6.ローマ字用を使う前にoto.iniのコピーを2つ取る。(ひらがな保存用(保険)とローマ字作成用)
7.ローマ字作成用のoto.iniのエイリアスの欄をローマ字に変える。
  (テキストファイルなのでダブルクリックで開いた後、書き変えられる。)
8.ローマ字用のust3つをUTAわせてエイリアスチェック。
9.ひらがな用のoto.iniにローマ字用のoto.iniの中身を追加。
  (2つをダブルクリックで開いた後、中の文字列をoto.iniにコピーペースト。)
10.原音設定を開いて、各ひらがなの下にローマ字が順番に保存されているのを確認して終了。


◆ver3.0からver4.0への変更点
ひらがなustに「ぷぅ」「くぅ」追加。
ローマ字用ヘボン式ust、日本式ust、追加分ustを追加。
各ファイル名をアルファベットに変更。
ジングル版と時音タクMIX版の再MIX。
sample-oto.iniを追加。


◆ver4.0からver5.0への変更点
jingleとoffを再々調整して、それぞれOFF01とOFF02に。
それに伴いMIXも変更して1つに。(音質とタイミングが少し良くなったはず。)
利用規約改定。(他の曲と共通の利用規約作成のため。)
ustはプロパティ内のプロジェクト名がローマ字になっただけで変更なし。


◆オリジナル動画
【UTAUオリジナル曲】エイリアスチェックの歌【時音タク】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11023648
タグ:配布 UST MP3
posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3とUST配布 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る