<< Mar2017  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

なんとか機で本とパーカー1

2013年04月21日

素体2のポーズにつける本付きの手を作ってみた。
一応、素体1の時にも持てるようにはしてある。
素体1の方は腕の長さに合うように3種類。
素体2の方は袖口に合うように4種類。
それらの(肌)と(瞳)を作ったので、
アクセサリーが多すぎる感じがするけどどうにもならなかった。
肌の色変化によって本の色が変わってしまうので、
素体2用の(瞳)の方は肌部分を抜いてある。
(服)や(髪)も作った方がいいのかもしれないけど、
ものすごい数になるのでとりあえず最低限で。
もみあげのタク3と内向き3も一緒に出そうかな。
タク3はかなり前に作ったんだけど、放置してあった。
本当は手のパーツも一緒にタクパーツ改訂版に入れたかったんだよな。
(本体が全く改定できていない。)

追記:
他の方が、時々、凱歌ニケ衣装を使われているのを見かけるので、
あのパーカーを色変えにしておけばよかったかなとなんとなく。
もう少し大きめで前の開いたパーカーは他の方が作られていたので、
出すのをやめたんだけど。
左上Dが十里スガリさんに使われていたので思い出して、やっつけで色変え。
下の色も変わってしまうので、パーカーだけ変えるにはもうちょっと手を加えないと。
あとハイネック部分も削ってファスナーがない方がスガリさん風になるかな。


posted by 内野ねこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | Edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページトップへ戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。